松川町ってどんなまちだろう?

古くて新しいまち「松川町」へちょっと出かけてみませんか?

松川町は、旧奥州街道沿いにあった旅籠屋を中心に栄えた宿場町でした。現在では、松川スマートインターチェンジや、JR松川駅、金谷川駅があり、福島市の南玄関口としての役割を担っています。

教育施設では福島大学や福島医科大学、また、子どもが安心して遊べる施設「タワースライダー」もあり、新しい町としての役割も担っています。

季節ごとの楽しみとして、春はカタクリや桜、クマガイソウ、初夏はアジサイの花、秋は松川町提灯祭り、冬は国の指定重要無形文化財に指定されている羽山ごもりがあり、ちょっとお出かけするのには最適な町です。

 

福島大学の写真
福島大学

福島医科大学の写真
福島医科大学

タワースライダーの写真
タワースライダー

松川町へのアクセス

  • 【電車の場合】東北本線JR松川駅、金谷川駅下車
  • 【車の場合】 東北縦貫自動車道福島松川スマートIC降車
松川町アクセスマップの画像
松川町アクセスマップ