「金沢の羽山ごもり」が開催されます。

平安時代から続く女人禁制の祭りです。

令和3年12月19日(日)~21日(火)に金沢の黒沼神社(松川町金沢地区)にて羽山ごもりが開催されます。古風な農耕祭儀の様子を残す貴重な祭りで、 国指定重要無形民俗文化財となっています。

今年もコロナ禍のため、参加者の一般募集及び一般公開(ヨイサーの儀)の可否は今後ご神託により決まります(現在未定のため、決まり次第お知らせいたします)。

 令和3年12月1日追記 「金沢の羽山ごもり」は金沢地区の方限定で開催されます。

以下、過去の羽山ごもりの写真をまとめました。一般公開されていない様子も含め、神聖な祭りの様子をご覧ください。

 

1黒沼神社及びこもり殿全景
2第一日目夕方 黒沼神社挨拶後こもり殿へ
3御拝 いろり清め(第一日目夕 第二日目朝・夕 3回)
4御拝(第一日目夕 第二日目夕 2回)
5花もみ(米とぎ)
6準備品
7夕食風景
8御田植準備(ヨイサーの儀開始)
9雨乞い(カミナリ)
10代掻き(荒代)
11夜の眠り 2回
12第三日目 朝5時 第1組御山(羽山神社に出発)
13第三日目 朝6時 第2組御山(羽山神社に出発)
14御山(羽山神社)にて御拝
15御託宣(記録は県の文化財)