西郷の夫婦桜

(4月上旬~中旬)

西郷の夫婦桜の画像
西郷の夫婦桜

鎌倉時代、源頼朝が奥州征伐の際、この地を無事に通り抜けられることができたことを宿地千軒に鎮座する狐水稲荷神社へ報告と神に対する心礼を込め、神社境内南に女「しだれ桜」、北に男「えどひがん桜」を夫婦に見立てて植えたと伝えられている。

また、花が満開になると苗作りをしたため、「種蒔き桜」とも言われていた。

場所・問い合わせ先

場所・問い合わせ先
場所 福島市松川町字竹ノ内地内
問い合わせ先 松川町観光協会
024-567-2111

アクセス

  • JR松川駅より車15分
  • 駐車場、トイレ無し